最新情報!

どうしていますか?

コロナ疲れ、オンライン疲れ。

オフィスワーカーのかたがたは、
テレワークやオフィスでのオンライン業務やオンライン会議が続いたり、
大学/高校/中学校/小学校ではオンライン講座が多くなり、
中高年のかたがたは、外出自粛や運動不足になったり、

その結果として、
以下のようなコロナ疲れの症状が表れていないでしょうか。

  • ・頭痛
  • ・肩こり
  • ・腰痛
  • ・不快感
  • ・めまい
  • ・吐き気
  • ・動悸
  • ・冷や汗
  • ・眠気
  • ・眼精疲労を含む全身の疲労感
  • ・体中の凝り固まり感
  • ・顔面蒼白
  • ・無気力
  • ・目的意識の喪失

このような症状の解決策のひとつとして、
「呼吸2.0」を提案します。

つまり、健康寿命延伸事業に新たな品目が加わりました。

弊社は、すでに「マイオ―ダンス」という健康寿命延伸事業を運営していますが、
さらに根本的な健康法である「呼吸2.0」を新たな品目として付け加え、
「呼吸2.0」「運動(マイオ―ダンス)」「医療英語」という3つの
健康寿命延伸ネットワークが出来上がった形になります。

「呼吸2.0」とは何か?

もともとは、
医師であり、医学博士であられた塩谷信男博士(1902 - 2008)が唱えた
正心調息法が、典拠となっています。

その正心調息法に、継続するためのノーハウを 加味したのが「呼吸2.0」です。

なぜなら、どのような健康法も継続しなければ、
その果実を得ることはできないからです。

「呼吸2.0」は、コロナ禍で、コロナ疲れ/オンライン疲れに悩みながら、
病気にならないカラダを創ることに関心を寄せているすべてのかたがたに贈る
イチオシの健康法です。

「呼吸2.0」は、平易であり、かつ、正しい心、強い想念とイメージを
息法に組み合わせることによって、心身の蘇りのみならず、
願望実現/能力開発を促す、という特徴があります。

そこで、弊社本部事務局は、理論と実践を組み合わせた体験学習講座を
開講することと致しました。

題して、「呼吸2.0副業講座」。

なぜ、「呼吸2.0」に「副業」という言葉が加わるのか。

その理由は、当WEBサイトの「教えたい」をご参照ください。

「呼吸2.0副業講座」の詳細

1.講座の内容
はじめに:マインドセット
・継続して実践するためには?
・ネガティブな思い込みから自由になるには?
  1. 座り方と姿勢
  2. 腕と手の組み方
  3. 息法
  4. 丹田とは?
  5. 息法の5つの各ステップでのポイント
  6. 「想念」について
  7. 「内観」について
  8. 呼吸2.0の実践日記、フォーマット例、etc.
2.講座形式
理論と実践を組み合わせた体験学習講座
3.開催場所
ズームあるいはリアルのオフサイト
4.開 催 日
随時
5.受 講 料
¥55,000
但し、期間限定で、モニター価格として、
¥55,000¥11,000 (税込み)
教材代(時価)
6.お申込みは下記よりどうぞ。

長引くコロナ禍で、ニューノーマルと呼ばれる生活様式が抬頭し、
また、2015年に国連が定めた
SDGs(Sustanable Development Goals:持続可能な開発目標)が
改めて注目を浴びてもいます。

つまり、コロナを機に、これまでの生活様式全般を
見直したいと考えている方たちは、多いと思いますが、
2030年までに世界が目指すべき持続可能な開発目標についての
17項目のうち、

「3.すべての人に健康と福祉を」
「7.エネルギーをみんなに、そしてクリーンに」
「8.働きがいも経済成長も」
「16.平和と公正をすべての人に」
「17.パートナーシップで目標を達成しよう」

などは、「呼吸2.0」が、その達成実現に貢献できる手段のひとつとなるのでは、
と考えます。

メルマガ登録へのご案内

息法と健康法、願望実現や能力開発法に関する情報、副業情報を、
随時、あなたにお届けします。
メールマガジンのご登録をどうぞ!

お問い合わせ

また、各種お問合せは下記へお気軽にどうぞ。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>